研究コンセプト

北京研究所

北京研究所は、新製品の研究開発部門と消費者調査部門を統合し、中国本社における研究開発本部として設立しました。その研究成果は、医療、健康業界のリーダーやメディア等の関係者から高く評価されております。

神戸研究開発センター

神戸研究開発センターは、化学分野における初めての海外研究室です。世界最先端の科学技術成果をオープンな姿勢で公開し、優秀な人材を集めています。また,日用化学用品研究において、神戸大学の医学博士藤野英教授と共同研究契約を結んでおり,主にシャンプー、シャワージェル等の日用化学用品の処方研究開発、皮膚への刺激の研究、特許認可などを行っております。

 

 

 

 

2019年より、オーラルケア剤、スキンケア製品の処方開発にも着手し、地下の製造設備を用いてバルクの製造・充填などもできるようになっております。日本の研究センターでは、企画から製品化まで一貫したものづくりに対応しています。

山東省製品開発センター

50,000 平方メートルの広大な研究開発施設に、無菌試験室、実験室材料、マニュアル試料室、製品試験室等の業界最高水準の設備を配置しております。